EDの様々な原因

EDになってしまう主な原因について

まず自分の知ないうちに過度のストレスが溜まったり、夜更かしをしたり、不規則な食生活などをつづけたり、数年にわたる運動不足や会社の付き合い、飲み会などによる暴飲暴食など。
喫煙もそうです。こういった生活習慣が原因でEDになることもあります。

生活習慣病

そしてEDで悩む人に、もっとも多いと言われている最大の原因は、生活習慣病です。
糖尿病や高血圧・高脂血症なども原因とされています。
正常な勃起とは刺激から脳へ、そして血流が流れ込み陰茎が勃起するという仕組みになっています。もし健康なのに障害を起こす生活習慣病はEDにかかってしまう確率を物凄く増大させてしまうのです。もちろん健康な人でも自然に年齢が増加していくごとに、EDになる可能性も増大します。

若者にも増加傾向

次に若い人達もまた、近年EDで悩む人が増え続けています。
主な原因は社会に出て、期待やプレッシャーや不安、精神的苦痛から起こってしまうEDです。
働き盛りの社会人や若い男性がストレス社会が原因で不安になったり鬱になったり精神的苦痛からEDになってしまうケースもあります。

神経系の障害からED

神経系の障害からEDになる場合もあります。
例えば、脳出血や脳腫瘍。外傷からくるED。または、アルツハイマー病やパーキンソン病などが原因でEDになってしまいます。
ほかに陰茎付近の手術。
前立腺癌、膀胱癌などの摘出術で、周囲にある神経や血管を損傷した時にもEDになってしまう可能があります。また事故などによる脊椎損傷も原因の一つだと言われています。

内服薬を安全に服用

バイアグラを使うことにより一時的にEDが改善することもあります。
バイアグラとは、動脈を広げてくれて、血液が大量に流れて込んでくれるようになり、そうして勃起状態や勃起維持を助けてくれます。そしてED治療薬として他にレビトラやシアリスとった別の内服薬もあります。
レビトラの効果については効果が物凄く早いです。
個人差はありますが、30分~早い人では10分ほどで勃起状態になります。
お酒など、脂物などを食べた場合は効果が薄くなる場合もあります。
そしてシアリスですが、効果の特徴は持続の長さです。
これも個人差はありますが服用から1時間後から約36時間まで効果が出ています。
そして性行為や刺激があった場合のみ勃起が起こるようになっています。
効果時間が36時間と非常に長いので、性行為直前に飲む必要もなく、自分の生活リズムに合わせて飲むことができます。
内服薬は注意事項を良く読んで服用するようにしてください。
EDの原因を理解し、内服薬も安全に服用し改善していければ幸いです。

Copyright(c) 2012 KMshinjuku clinic All Rights Reserved.